ミラノから観光・旅行情報を発信!アーモ・ミラノ


イタリアワインの魅力をご紹介します

ミラノ佐武辰之佑現地で購入したワインはホテルに取りに来てくれる輸送サポートなどを利用して日本へ送ることも可能です。まずはお気軽にお見積りを!楽しい旅のサポートができるよう心がけてお待ちしております。
(参考)欧州ヤマト運輸

ミラノ在住・佐武 辰之佑

(画像はクリックすると拡大します)

Milano郊外ツアーはゆったりとしたミニバンで快適にご案内いたします。

ミラノ・ワインツアーバローロの美しい丘。ベストシーズンはブドウが実る秋が紅葉も美しいです。

ミラノ・ワインツアーワイン倉庫なども見学が可能です。

ミラノ・ワインツアーいろいろなワインがテイスティングできます。

ミラノ・ワインツアーやはりワインは土地の香りと味わうのが最高です。

ピエモンテ州・日帰りワイナリーツアー

Wine Tour

イタリアはその20州全土でワインを製造し、土地それぞれ異なった特色を持っていることでも知られていますが、イタリアワインの2大産地と言えばトスカーナ―州とピエモンテ州が挙げられます。

貴族的な背景とその性質からトスカーナはフランスで例えるとボルドータイプに似ていると言われますが、ピエモンテ州産のワインは農民的であることから、ブルゴーニュタイプに似ているとも言われます。ピエモンテ州では主にネッビオーロというブドウ品種を使用したワインを製造している地域ですが、その中でもイタリア最高峰ワイン地域に挙げられるのが「バローロ(BAROLO)」と呼ばれる地域で作るワインです。

このバローロはそのままワインの銘柄として呼ばれ、イタリアワインの王様として世界中で広く知られています。お酒はその製造する土地と空気が作り上げるものであり、その土地を訪れてその場でワインを味わうのはまさに至上の経験と言っても過言ではありません。

ピエモンテ州ワイナリーツアーでは2014年に世界遺産に登録されたこの「バローロ村」を中心に美しいワイン畑とゆったりとした起伏の丘を眺めながらワイナリーを訪れます。イタリアのワイナリー訪問はアポイントを取って行けば、ワイン熟成するための樽が置かれた製造場所を見学し、テイスティングも可能です。

もし訪れてみたいワイナリーなどがあれば、こちらで訪問アポイントを問合せします。イタリアワインの女王と呼ばれるバルバレスコや、トリュフで有名なアルバなどもアレンジ可能です。

ブログ(https://tatsunosukesatake.blog32.fc2.com/)ではワイナリーの紹介記事なども掲載していますのでご参照ください。近年人気が高まっているフランチャコルタ、ベローナ近辺のアマローネワイナリーもご案内可能です。


ワイナリーツアー概要