ミラノから観光・旅行情報を発信!アーモ・ミラノ


観戦チケット購入の注意点

ミラノ佐武辰之佑チケットを買うには必ず身分証の提示が必要です。また試合によっては滞在許可をもっている人しかチケットが買えない場合もあるので気をつけてください。

ミラノ在住・佐武 辰之佑

ミラノ近郊ツアーコモ湖やアウトレット・ショッピングなど充実したミラノ滞在をご提案。

皆さんの旅を快適に、安全にサポートさせていただきます。

詳細は「ミラノ近郊ツアー」をお読みください。

ホテル予約サイト

ミラノ、ローマ、フィレンツェなど、イタリア各地のホテル予約が便利

Expediaでホテル予約Booking.comでホテル予約Hotels.comでホテル予約

(画像はクリックすると拡大します)

San Siro Milanoミラノ、サンシーロ・スタジアム

San Siro Milanoサンシーロ、ロッカールーム

San Siro Milanoサンシーロ、ピッチ

サン・シーロ

San Siro

ACミランの本拠地、サン・シーロ

2006年のワールド・カップ世界王者のイタリア。その記憶はまだ生々しいものとして私たちの中にある。

有名なサッカー映画「ゴール!」の中に「この街ではサッカーは宗教だ」という台詞があったが、それはここミラノでも例外ではない。ミラノには世界中から注目を集める大きなサッカークラブが二つある。歴史と伝統に培われた「ACミラン」と「FCインテル」。サッカーファンならこの2つのビッククラブの名前を知らない人はいないだろう。その本拠地がここ「聖地サン・シーロ」だ。

イタリアのローマには歴史的建造物として有名な「コロッセオ」があるが、例えて言うならここサン・シーロはまさに現代のコロッセオと呼ぶにふさわしい場所だろう。選手たちは十字を切り、現代の「神々の戦い」をここ聖地サン・シーロにて行うのだ。

ここサン・シーロの一体は地元でも高級住宅街として知られている。閑静な町並みを抜けるとまるで大きな鳥が翼を広げたようなスタジアムが見えてくる。その外観は一見すると国際空港のようでもある。
国の指定記念物にもなっている「サン・シーロ」は1926年に建設され、8万5千人が収容できるイタリア最大のスタジアムは数々の歴史的なゲームが行われ、世界中でも最も美しいスタジアムのひとつに数えられている。

サッカーの試合が見られなくても、博物館を満喫しよう

日程の関係で常に試合を見ることができるとは限らない。でもせっかくミラノに来たら一度は「聖地サン・シーロ」を訪れてみたい。そんな人には1996年から始まった博物館に行ってみるのがいいだろう。
この博物館では「ACミラン」と「FCインテル」の歴史を垣間見ることができ、過去の優勝トロフィー、歴代のプレーヤーのサインボールやユニフォーム、その他美術品が展示されている。

そして特にお勧めなのがこの博物館と一緒になっているスタジアムツアー。グループごとに約30分ほど「サン・シーロ」の中を見学することができる。神聖なピッチはもちろんのこと、選手たちが実際に使用するロッカールームや試合後記者会見で使う場所などを見学できる。 (試合のある日には開館時間が変更になるので注意が必要)

サン・シーロ博物館 (San Siro)
住所 Via Piccolomini 5, Milano - Italy
行き方

地下鉄M5の駅San Siro stadio で下車。ミラノ中心部を走るトラム16番San Siro行きも利用可能
(*)2015年11月改定

電話番号 +39 02-4042432
開館時間 10:00-17:00
入館料 博物館のみ:大人7ユーロ/子供(18歳以下)5ユーロ
博物館・スタジアムツアー:大人17ユーロ/子供12ユーロ
(*)2015年11月に料金改定されました
備考 ・入口は14番ゲート近く
・博物館内はカメラ不可
サイト https://www.sansiro.net/


大きな地図で見る