ミラノから観光・旅行情報を発信!アーモ・ミラノ











中心地からほど近いアクセスのよい美術館

ミラノ佐武辰之佑この美術館は通常イタリアの美術館は月曜閉館の多い中、火曜日に休館です。月曜に美術館に行きたくなったらお勧めです。

ミラノ在住・佐武 辰之佑

ミラノ近郊ツアーコモ湖やアウトレット・ショッピングなど充実したミラノ滞在をご提案。

皆さんの旅を快適に、安全にサポートさせていただきます。

詳細は「ミラノ近郊ツアー」をお読みください。

ホテル予約サイト

ミラノ、ローマ、フィレンツェなど、イタリア各地のホテル予約が便利

Expediaでホテル予約Booking.comでホテル予約Hotels.comでホテル予約

(画像はクリックすると拡大します)

Museo Poldi Pezzoli美術館正面。入って行くとチケットオフィスがあります

Museo Poldi Pezzoli美しいエントランスホールは1857年に作られた

Museo Poldi Pezzoliシンボルであるピエロ・デル・ポッライウォーロ作「貴婦人の肖像」

Museo Poldi Pezzoliアンドレアマンテーニャ作「聖母子」

Museo Poldi Pezzoli絵画以外にも宝石などの調度品が展示されています

Museo Poldi Pezzoliジョバンニベッリーニ作「聖母子」

Museo Poldi Pezzoliサンドロ・ボッティチェリ作「死せるキリストの哀悼(あいとう)」

ポルディ・ペッツォーリ美術館

Museo Poldi Pezzoli

ヨーロッパでも有数の豪華な邸宅美術館

この美術館はミラノの由緒ある一家であるポルディ・ペッツォーリがコレクションした300点以上の絵画、彫刻、調度品が展示されています。

ジャン・ジャコモ・ポルディ・ペッツォーリ(Gian Giacomo Poldi Pezzoli)の母親が亡くなり、一家のコレクションを相続したのは彼がまだ24歳のとき。その後彼はヨーロッパ中を旅行しながらさらにコレクションの枠を広げ、自宅を改装して「すべての美術品は永久公開されるもの」という遺言を残して亡くなり1881年4月25日に美術館がオープンしたそうです。

決して展示数は多くはないですが、余分なものがなく、どれも見事な作品ばかりが選出されていると言われるのがこの美術館の特徴。有名なコレクションの中にはイタリアルネッサンスを代表する画家サンドロ・ボッティチェリの「聖母」と「死せるキリストの哀悼(あいとう)」があり、ラッファエロの描いた十字架などもあります。美術館の観覧時間は1時間ほどで程よく、豪華な邸宅を訪れる気分と特化したイタリア美術品に触れることのできる非常に優れた美術館。

ポルディ・ペッツォーリ美術館(Museo Poldi Pezzoli)
住所 Via Alessandro Manzoni 12, 20121 Milano
行き方 大聖堂広場よりスカラ座広場を抜け、マンゾーニ通りへ
電話番号 (+39) 02 79 4889/6334
開館時間 10:00-18:00
休館日 毎週火曜、1月1日、イースター、4月25日、5月1日、8月15日、11月1日、12月8日、12月25日、12月26日
入館料 10ユーロ 館内フラッシュなしで撮影可(2017年現在)
観覧目安時間 1時間
サイト https://www.museopoldipezzoli.it/